競馬歴1ヶ月の振り返り

2017年に入って始めた競馬の考察


f:id:GSX_RR:20170219225052p:plain


フェブラリーS前までの結果

-143,460


最高払い戻し単価27,710(三連単277.1倍)

この東京11Rで張ったヤマが当たり、総額245,130を手にした


他にも8万勝ったり6万勝ったりした日もある


しかし現実、もちろん8万負けたり6万負けたり、最大の負けは18万円負けである


ちなみに、スロットはほとんどの台の期待値を暗記しているので、立ち回りさえきちんとすれば負けることはない


ただ飽きてしまった、そして疲れてしまった


そこで目をつけたのが競馬である。お金を増やすことにお金を使いたい私にとって、期待値と効率、100円単位の競馬はとても魅力的なのだ。


しかし100万馬券を狙うあまりヤマを張る必要があるため、なかなか上手くいかない。

オッズの低い3連単を当てることは容易いが、増えない。

オッズの高い3連単は1口2口しか買っていない。(だからこそオッズが高いのだが)

そのため投資回収が85パーセントになってしまう。


張ったヤマが当たるのが先か


張るヤマが無くなるのが先か


競馬はなかなか上手くいかないものだ


10000-100000-1000000


10倍をたった2回当てれば100万なのに


次は中山記念、また予想から始めます。